【アラフォー・40代女性向け】短期バイトや単発派遣で働くメリットとデメリット

短期アルバイト&単発(スポット)派遣

こんにちは。

 

本日は、短期バイトや単発派遣で働くメリットとデメリットをお届けしたいと思います。

私は、本業がありますが、短期バイトや単発派遣でも働いています。

このダブルワーク生活を数か月続けておりますが、このダブルワーク「派遣」生活で実感した、短期バイトや単発派遣で働くメリットとデメリットをお届けしたいと思います。

 

今回は・・・・

  • ダブルワーク・副業をしたい
  • 短期バイトや単発派遣を検討している

っというアナタにおススメな記事になります。

 

「本業」とは別に働くことはメリットもデメリットもあります。

事前にメリットとデメリットを知っておくことで、うまく折り合いを付けて、賢く稼いでいきましょう!

 

短期バイトや単発派遣で働く5つのメリット

 

私が考える短期バイトや単発派遣で働くメリットは下記の通りです。

  • 勤務地・曜日・時間帯が選べる
  • パートやアルバイトよりも時給がいい
  • 煩わしい人間関係がない
  • 即金で給料がもらえる
  • ダブルワーク・副業ができる

 

勤務地・曜日・時間帯が選べる

短期バイトや単発派遣で働くメリットの一番に挙げたのは、この勤務地・曜日・時間帯が選べることです。

短期バイトや単発派遣で働きたい!という場合、別に「本業」がある場合だと思います。

学生だったり、会社員だったり、主婦だったり。

急に明日、時間ができた場合でも、お仕事に空きがあれば、勤務できます。

自分で勤務地や働く日時が選べるのは、ダブルワーク・副業として見ていくと、とても優秀だと思います。

 

パートやアルバイトよりも時給がいい

私が住む神奈川県の最低賃金(時給)は、983円です(2019年3月現在)

私が過去派遣された現場(職場)での時給は、1000円~1100円でした。

ほかにも、時給1500円や1300円の派遣先もありますので、普通にパートやアルバイトをするよりも短時間で稼ぐことができます。

 

煩わしい人間関係がない

短期バイトや単発派遣で働く場合、日毎や週ごとで現場(職場)が変わってきます。

必要最低限の人間関係でOKなため、「これからのために仲良くしておかなきゃ」ということがありません。

「本業」での人間関係もある場合、ダブルワーク・副業である派遣先での人間関係は簡潔に済ませたいものです。

人間関係で悩む必要がなく、「働く」「稼ぐ」に集中できるので、ダブルワーク・副業にもおススメです。

 

即金で給料がもらえる

登録している派遣会社や現場(職場)にもよりますが、働いた翌日にお給料が受け取れます。

月締めの翌月支払いなどの現場(職場)や派遣会社もありますし、支払い方法に関しては、派遣会社の登録会の時に選ぶことができます。

来週の支払いがやばい・・・

 

 

という時でも、ピンチを救ってくれるのが、短期バイトや単発派遣だと思います。

明日、お給料が受け取れる♪と思うと、ちょっとキツいお仕事をご案内されたとしても、頑張れたりしちゃいます。

 

ダブルワーク・副業ができる

短期バイトや単発派遣で働く場合、今の収入ではちょっと足りない・・・

もうちょっと収入を増やしたいという思いがあるかと思います。

短期バイトや単発派遣は、ダブルワーク・副業にとっても最適です。

私もダブルワークとして、短期バイトや単発派遣を利用しています。

自分の体調や予定、お財布具合でお仕事をするかを選べるので、「派遣」はダブルワーク・副業に最適です。

 

短期バイトや単発派遣で働くデメリット

私が考える短期バイトや単発派遣で働くデメリットは下記の通りです。

  • 交通費が出ない
  • 福利厚生が弱い
  • 毎回違う現場(職場)だとストレスがかかる
  • 体力的につらい時がある

 

交通費が出ない

短期バイトや単発派遣で働く場合、基本的に現場(職場)までの交通費は自己負担になります。

その分、時給が高いともいえるのですが、交通費が一切でない現場(職場)の場合はちょっと出費が痛いですね。

でも、アクセスが悪い現場(職場)の場合は、送迎バスがあったり、交通費補助がある場合があります。

そういう現場(職場)を選んでお仕事を探すといいかもしれません。

 

福利厚生が弱い

直接雇用の正社員やアルバイトではないので、福利厚生は弱い部分があります。

しかし、最低限の福利厚生や労災保険などは整っているので、ダブルワーク・副業として派遣で働く場合は、問題はないかと思います。

 

毎回違う現場(職場)だとストレスがかかる

短期バイトや単発派遣で働く場合、同じ現場(職場)で働ける確率はあまり高くはありません。

毎回、初めての場所や仕事の場合、多少なりともストレスを感じます。

人間関係というよりは、初めての場所や仕事に対する気疲れみたいなものを感じるので、疲労感が倍に感じることもあります。

 

体力的につらい時がある

「本業」以外で働いている関係上、働き始めは体力的にきついです。

お仕事にもよりますが、目・肩・腰はつらくなります。

「もう四十肩、来ちゃったかな?!」っと思うくらいに、肩が上がらなくなったこともあります。

これはやっぱり仕方がない部分かなっと思います。

しかし、1か月ほど過ぎると身体も慣れてきます。何事も始めた最初は大変ということですね。

 

まとめ

今回は、短期バイトや単発派遣で働くメリットとデメリットを筆者の私の経験をもとにご紹介しました。

私が実感した短期バイトや単発派遣で働くメリットは下記の通りです。

  • 勤務地・曜日・時間帯が選べる
  • パートやアルバイトよりも時給がいい
  • 煩わしい人間関係がない
  • 即金で給料がもらえる
  • ダブルワーク・副業ができる

 

短期バイトや単発派遣で働くデメリットは下記の通りです。

  • 交通費が出ない
  • 福利厚生が弱い
  • 毎回違う現場(職場)だとストレスがかかる
  • 体力的につらい時がある

 

短期バイトや単発派遣で働くメリットとデメリットを踏まえて、賢く派遣で稼ぎましょう!

参考にしてもらえたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました