今から派遣で働きたい!アラフォー・40代の主婦・ママにお勧めの資格4選

派遣に登録する前に知っておきたいポイント

こんにちは。

本日は、派遣で働きたいアラフォー・40代の主婦の方にお勧めの資格4選をお届けしたいと思います。

 

主婦として、子育てもひと段落したし、子どもの将来のためにもパートやアルバイトを始めようと考えている方も多いと思います。

そんな時、職探しの武器となるような「資格」があるといいですよね。

仕事を探す上でも、実際に働く上でも資格は大いに役立ちます。

そこで本日は、アラフォー・40代の主婦のあなたに役立つ資格をお仕事別でご紹介したいと思います。

この記事は、

  • 子どもの将来のためにも今から働きたい
  • 在宅でも働きたい
  • 事務職で働きたい
  • 接客系で働きたい
  • 医療事務で働きたい

っというアナタにおススメな記事になります。

 

派遣で働きたいアラフォー・40代の主婦の方にお勧めの資格4選

子育てもひと段落したし、子どもの学費などのことを考えると今から働いて、準備をしておきたいものです。

派遣で働きたいアラフォー・40代ママにおススメの4つの資格は下記の通りです。

  • オールマイティな資格!MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • 事務職におススメな簿記検定
  • 接客系のお仕事におススメなサービス接遇検定
  • 医療事務で働きたい方におススメな診療報酬請求事務能力認定試験

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は、マイクロソフト社の提供しているMicrosoft Officeの製品を使いこなすスキルを認定する資格です。

Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの5つのソフトがあり、WordとExcelには上級にあたるエキスパートレベルがあります。

全国各地の試験会場にて、実際にコンピュータを使った実技試験によって合否の判定が行われます。

MOSは、在宅ワークでも事務系のお仕事でも活用できる、オールマイティな資格ですので、ぜひ「資格」としても持っておきたいものです。

 

実施時期…全国一斉試験が月に1~2度、それ以外に臨時試験が行われます。

難易度…特に人気の高いWordやExcelなどはスペシャリストで80~90%の合格率、上位の資格の合格率はそれより少し低くなります。

役立つ場面…マイクロソフトオフィスのソフトは多くの職場で使われており、使いこなせるということはいろいろな場面で大きなメリットになります。

またデータの整理や文章の代筆など、在宅ワークやお子様のイベントなどでも活躍しそうです。

 

 

 

事務職におススメな簿記検定

経理などの仕事をする上で必要になるのが、この「簿記検定」です。

会計処理や計算能力などが必要となる資格になります。

商業高校出身でと、すでに簿記検定を持っている方も少なくはありません。

現在は、会計ソフト種類が豊富で、簿記検定が必須という企業は少なくなってきます。

大手ほど専用の会計ソフトがありますが、中小企業での職場では「即戦力」となります。

 

1級から4級までランクがありますが、専門的な知識やスキルとして認められるのは2級以上となります。

将来、税理士などの資格取得を視野に入れて、派遣で実務経験を積みたいという場合は、1級も視野に入れて資格取得を目指してください。

 

実施時期…6月、11月、2月の年に3回です。
難易度…初級で合格率40~50%、2級は20%前後と、2級以上は難易度は高めです。

役立つ場面…会計処理はあらゆる会社で必要とされる業務です。
そのためどのような業種でもニーズがあり、特に中小企業では即戦力として働くことが出来ます。

事務職は派遣でも人気があり、派遣で働きたいと希望するのであれば取得しておきたい資格の一つです。

 

接客系のお仕事におススメなサービス接遇検定

サービス接遇検定は公益財団法人、実務技能検定協会が主催する検定資格です。

文部科学省の後援を受けています。

サービス業に検定があるとは知りませんでした。

 

社会人としても習得しておきたい敬語やマナーだけでなく、「顧客心理の理解」「サービスに対する心構え」など、より専門的な知識が身につくのが特徴です。

4つのレベルに分けられ(3級、2級、準1級、1級)すべての級で筆記と実技が含まれます。

実施時期…春と秋の年二回行われます。
難易度…合格率は高いが、実技の比重が大きいのが特徴です。

役立つ場面…経験者はもちろん、未経験者でも基礎的な能力から応用までを身に着けることが出来るので、サービス業、接客業で働く際に有利となる資格です。

経験がものをいうサービス業や接客業ですが、接客能力を分かりやすくアピールできます。

 

「サービス接遇検定」のページで詳細を確認!

 

医療事務で働きたい方におススメな診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験とは、公益財団法人である日本医療保険事務協会が行っている認定試験です。

複雑な診療報酬点数の計算や保険の適用など、医療における報酬の事務処理能力を身に着けることが出来ます。

主要17都市で受験が可能で、医科と歯科の2教科でそれぞれ実技と学科の試験が行われます。

法律の改正などによって診療報酬は大きく変わるため、常に最新の勉強が必要になります。

医療事務は、全国どこでも求人があり、急な転勤で引っ越ししたとしても、再就職が比較的しやすいお仕事となります。

 

実施時期…7月と2月の年に二回です。

難易度…数ある医療事務関係の資格の中でも、合格率40%~30%と難易度は比較的高めです。

役立つ場面…医療関係は医療事務に限らず、常に需要があります。しかし、採用の際には実務経験が重視されることが多いようです。

公的資格として認められており難易度も比較的高いこの認定試験に合格することで、未経験者でもアピールすることが可能です。

受験のためには特別な資格等は必要ないため、経験等を問わずチャレンジすることが出来ます。

 

 

さいごに

本日は、派遣で働きたいアラフォー・40代の主婦の方にお勧めの資格4選をお届けしました。

派遣で働きたいアラフォー・40代ママにおススメの4つの資格は下記の通りです。

  • オールマイティな資格!MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • 事務職におススメな簿記検定
  • 接客系のお仕事におススメなサービス接遇検定
  • 医療事務で働きたい方におススメな診療報酬請求事務能力認定試験

 

経験だけでなく、資格も一緒に持っておくとお仕事の選択の幅が広がります。

派遣会社によっては、キャリアアップ支援で特別講座などを受講できる場合がありますので、派遣会社の登録会に時に、確認しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました